頭痛の原因とは

頭痛の原因とは

頭痛が起こるのには原因があります。

 

女性の多くは、頭痛や片頭痛が頻繁に起きているようです。

 

頭痛、偏頭痛に悩まされていませんか?

 

一般に「頭痛持ち」と言って、ちょっとした時に頭痛が起きて、それが日常になってしまっている、そんな方も少なくないようです。

 

女性の方で、頭痛持ちは結構います。頭痛薬をいつも持っていて、いつでも飲めるようにしているようです。
もう慣れているようですが、楽しいときでも構わず、頭痛が始まってしまうのは、本当に辛い状態ですね。

 

では、どんな理由で頭痛が起こっているのか、考えたことがありますか?
頭が痛くなると言うことは、体の中に何か良くないことが起きているということです。

 

体がSOS信号を出していると言っても良いですね。どこかが痛むことは、体が何か不具合を訴えている証拠です。

 

では、頭痛はなぜ起こるのでしょうか?
例えば、頭痛のメカニズムがわかれば、こんな場合、薬を飲んだほうがいいのか、どうかわかるようになると思いませんか?

 

どんな時に、みなさんは頭痛がしますか?一番多いケースだと思われることは、肩や首の筋肉が硬直しているときに起こる頭痛ではないでしょうか。
筋肉が緊張し、収縮してしまうことで、その周囲の血管も圧迫されてしまいます。血管が圧迫されると、もちろん、ご存知のように血流が悪くなってしまいますよね。

 

これが肩こりから来る頭痛なのです。仕事で目を使いすぎたり、手を使いすぎたり、肩や首が疲れていると筋肉が硬くなっているときです。

 

めまい、難聴、耳鳴り、なども頭痛と相関があることがわかってきています。佐藤信雄先生のサトウ式耳鳴り改善術で頭痛も改善する可能性があるということです。

 

佐藤式耳鳴り改善